彼氏いない歴10年、元腐女子の人生奮闘記

いつのまにか二次創作活動が衰退してしまい、趣味・恋愛を掲げてみたアラサー腐女子のズタボロ奮闘です。最初は恋愛メインだったのに、生きることメインになってきましたwww

言葉なんてタダなんだから感謝と褒めはバカみたいに出せば良い

私は甘ったれである。

 

怒られたらヤル気がなくなる

みんな頑張ってるから頑張れとか言われたら

 

あーん出ましたよぉ〜みんな頑張ってるから〜

 

って気持ちでいる。

 

そりゃいい年なので、空気は読もうとするし本当にチームが忙しい時に1人だけ帰ったりはしないが

 

無駄な残業で得るものなど何もない

 

正直「帰る前にやる事ないかひと声かけてね」の文化も嫌いだ…

 

自分の仕事を最低限片付けて、よっしゃ帰るか〜って時に他人の仕事を手伝うなんて嫌だ…

 

それが後輩だったら私は声を掛ける

 

私より業務が軽いはずの後輩が遅くまで残っているということは、何か分からなくて試行錯誤して立ち止まっているのかも知れない

 

「ひと声かけてね!」と言うのは、大体先輩か上司だ。

 

あんたらは手伝って欲しかったら「ゴメン◯時までにコレ終わらせたいから、手空いたら手伝って!」だろうが

 

そう言ってくれれば全然手伝うのだが、まるで「気が利かないんだから…」みたいな風潮を何とかした方が良い。

 

気を利かせることを強要してばかりいるから無駄が増えるんではないのか?

 

気なんか利かなくて良いから気持ちよく関係して行けば良いではないか〜

 

いつも思うのは、言うだけタダなんだから「ありがとう」とか「助かったよ!」とか「◯◯さんはこういうの得意なんだね」とか

 

金がかかる訳じゃないし法廷で不利になる訳でもないんだから、ガンガンプラスのことを言えば良いのに

 

謝罪はまぁ、サッとした方が良いのだが

私には謝りグセがあり

 

「とりあえず謝ってこの場を収めよう」とする傾向があり、それで色々と不利を被って来た。

 

感謝と褒め言葉はバシバシ使うべきだが、あまりスグに謝ることはないのかも知れない。

 

疑問に思ったら確認したり、自分が悪くないと思ったら上の人に指示を仰いだり

 

何とでも戦いようはあるのだから、あまりスグに謝らない方が良いんではないかなぁと思う。

 

ただ、何事も可愛げは必要だ。

戦う気満々で臨戦態勢で「私は自分に非があるとは思えません!」とか言うとケンカになるので、やんわりとが大切だ。

 

 

よく、旦那を褒めても図に乗るだけで、ちょっと頼まれて食器洗ったくらいでイクメンぶる

 

家事をやった気になる

 

と、結婚している友人や兄弟が愚痴っている。

 

既婚者の事情は分からないから、果たしてこれが良いのかは分からないのだが、褒めてやりゃ良いじゃん…と思ってしまう。

 

図に乗らしてやれば良いじゃないか…

 

後々不利になるからとか、イクメンぶられてムカつくとか

 

気持ち分からなくないのだが、褒めて褒めて褒め千切ったらどうなるかちょっと実験して見て欲しいのだ。

 

私は残念ながら配偶者がいないので実験出来ないのだが、出し惜しみすると相手も貴重な記憶にしがみ付いて「あの時俺もやったのに!」みたいになるのではないか?

 

頼まないと手伝わない

と怒るのなら、毎度頼んで毎度褒めて感謝してみたら、何か好転することはないのだろうか

 

いやぁ、分かんないんだけどね!

叩かないと分かんないんだよ派の気持ちも分からなくないし、叩きたくなる気持ちも分かる。

 

だが、叩いて叩いて叩いて褒めてくれた時に感動するのは懐いている人か、尊敬している人限定だ

 

(こいつ毎日毎日毎日毎日文句言って来やがってクソが)と思っている人が急に褒めて来ても

 

はぁ…どもッス…

 

みたいな感じにしかならない

私ならね!

 

大前提としてこの人が注意してくるってことはそれなりの理屈があって、私が間違っているんだろうと思わせることが必要だ。

 

私の職場にも厳しい人はいるが、その方はキャリアが長い・職に対する知識が他と段違い・外部からの信頼が厚い

 

いつも大体この人に怒られているが、この人が言うんだから間違いない、と思っている。

 

そう言う人に褒められると、わぁ〜!正解だったんだー!///とはしゃぐ。

 

完全に飼いならされている。

そう言う人には私はメチャメチャ懐くよ。

犬よ

 

もっとその人から技術や知識を盗みたいと思って近づいて行く。

 

怒られるが、その注意から学ぶことも沢山ある。

 

だが、特に尊敬していない人に同じような態度をとられると「あ゛?」となる。

 

自分がそんなに立派な人間じゃないと思うのならば、厳しく当たるより甘く甘く接する方が絶対に良い。

 

正しいとか正しくないとか、間違ったこと言ってないんだから怒って当然だみたいな

 

そういう事でなく

 

自分が他人にどういう言葉遣いで、どんな顔をしているかを意識してみると良い。

 

もちろん自分の働きぶりや人格に自信がある時には、どうぞ存分にやってくれて構わない。